後輩に刺激され、久しぶりに彼に連絡してみました。

後輩の恋愛事情のトラブルが無事に終わり、
それがストレスだったようで、日々スキンケアを続けた私の肌は、
何とか危機を脱したようです。
全部ではありませんが、あと少しで、肌トラブルが収まりそうです。

あの日から、彼女は今までどおりの元気な彼女に戻り、
いつも笑顔で明るく過ごしていました。
彼とは本当に挨拶や業務連絡ぐらいしか会話をしていませんでしたが、
それでも楽しそうで幸せそうに見えました。
彼も今までと同じ様におとなしい感じですが、
若干笑顔が増えたように思います。
どちらも、恋の力なんですかね?
若いっていいなと思いました。

そんな後輩達に刺激を受けたのか、
私も彼に久しぶりに連絡をしてみようと思いました。
私のプロジェクトが佳境に入ったあたりから、
私の忙しさを配慮してくれたのか、
彼からの連絡はほとんどありませんでした。
寂しかったですが、彼の優しさに感謝しながら、
プロジェクトを頑張り、プレゼンを無事に終わらせることができました。
落ち着いたらすぐに連絡しようと思った矢先に、
高熱を出し、熱が下がり出勤できたと思ったら、
後輩の恋愛事情のトラブルに巻き込まれて、
なかなか彼に連絡するタイミングがありませんでした。

やっと後輩のトラブルも落ち着いたので、
彼にメールしてみました。
彼の今の仕事の状況が全くわからなかったので、
忙しい時に電話をしては申し訳ないと思い、
メールをして状況を伺うことにしました。
“お久しぶりです。
数ヶ月もかかったプロジェクトもやっと終わり、
その後のプレゼンも無事終わらせることが出来ました。
特別でしたが、採用されて会社に貢献することが出来たので、
良かったと思います。
その後、高熱を出したり、後輩の恋愛トラブルに対応したりと
バタバタな日々だったので、連絡できなくてごめんなさい。
今、あなたの仕事状況がわからず、電話をしたら迷惑かと
思い、メールしました。
忙しかったら、返事はいつでもいいので。
落ち着いたら連絡ください。   美奈 ”
とメールを彼に送りました。
やはり、忙しいようですぐには返事が来ませんでした。
でも、私は連絡が無くてもお互い信頼感があるので、
不安ではありませんでした。

その後、1週間後ぐらいに彼から電話がありました。
仕事中、ちょうど手が空いた時に掛かって来たので、
すぐに電話に出ました。
「久しぶり。連絡できなくてごめんね。
今、こっちもいろいろ取り組んでて、ちょっとバタバタしてるんだ。
でも、ちょっと時間が出来て、美奈の声が聞きたかったから、
電話しちゃった。
まず、プロジェクトお疲れ様!そして、プレゼンおめでとう!
あんなに頑張ってたもんね。採用されて良かったね。
自分のことの様に嬉しく思うよ。
本当は会って、いろいろ話したいけど、まだもう少し時間がかかるから、
また落ち着いたら、必ず連絡する。
それまで、待ってて!お互い仕事頑張ろう。
じゃあ、またね。連絡ありがとう。」
と言うと、電話は切れました。
本当に忙しそうで、でもその最中電話をしてきてくれたことが
本当に嬉しかったです。
まだ、当分会えませんが、お互いの気持ちが通じ合っていることが
再確認出来て良かったです。
彼と会える日まで、またスキンケアを頑張り、
完璧な状態で会えるように女子力を磨きたいと思います。

Comments are closed.