後輩の恋愛トラブル1 やっと後輩の彼が出社したけど・・・

昨日は、突然、後輩から“辞める!”宣言が出て、
驚き、焦りましたが、何とかその場を収めることが出来ました。

今日、もし、彼が来なかったら、
後輩がどうにかなってしまいそうなので、
私は“来い!来い!”とずっと願っていました。
心配だったので、いつもより早く出社し、願いながら、
職場に行くと、やっと彼が出社していました。
彼女はまだ出社していないようでしたが、
今、彼と話して、状況が悪化してしまうのもダメだと思い、
何となく、
「おはよう。2日休んだみたいだけど、体調大丈夫?」
と聞いてみました。
すると、
「はい。すみません、もう大丈夫です。ご心配おかけしました。」
と言ってきました。
このまま彼女が出社して、職場で修羅場になるのも良くないと思い、
彼に、
「彼女が心配していたよ?後でゆっくり3人で話しようと思うんだけど、
大丈夫かな?時間ある?」
と聞きました。
「そうですよね。はい、大丈夫です。」
と不安そうに答えました。
彼女には、
「事前に教えたほうがいいかと思い、メールしました。
今日、彼が来ているよ!でも、職場だから口喧嘩とかしないでね!
周りに社員いるし。そのせいで、余計彼が不安になるかもしれないし。
彼には、後で時間を取ってもらうように言ってあるから。
お昼頃、3人でどこかで話し合いしましょう。
それまでは、いつも通り接してね。じゃあ、また後で。」
とメールをしました。
するとすぐに返信があり、
「美奈さん、おはようございます。
教えてくれてありがとうございます。メールをもらわなかったら、
美奈さんの予想通り、口喧嘩をしていたところでした。
そうですよね。そうすると、余計彼が何も言ってくれなくなりそうなので、
いつも通り接するようにします。
手順組んでいただいて、ありがとうございます。
今日もよろしくお願いします。では、また。」
とメールに書いてありました。
このメールを読み、
メールを送って本当に良かったと思いました。
彼女達にとっても、悪い結果になっていたところだったので、
一先ず安心しました。

その後、5分ほどで彼女が出社してきました。
彼女はメールに書いてあった通り、いつも通り、
「おはよう!」とだけ、彼に言い、その後私の隣に座りました。
私も「おはよう」と言うと、
彼女も「美奈さん、おはようございます。」と言い、
いつも通りの彼女でした。
彼はというと、彼女が職場に入ってくるのを見ると、
一瞬、顔が強張っていましたが、
彼女がいつも通り、
「おはよう!」と挨拶すると、
彼も「お、おはよう。」と少し戸惑いながら挨拶していました。
その後、私と後輩はいつも通り、雑談をして時には笑いながら、
話に花を咲かせていました。
そして、いつも通り仕事を始めました。
仕事をしている途中、彼女に、
“何時ごろ時間ある?”
と書いた紙を渡しました。
すると、彼女は、
“お昼ぐらいで大丈夫です”
と返事を書いた紙を返してきました。
そして、
彼がトイレへ席に立った時、
私も席を立ち、廊下に出た彼に
「お昼に時間あるかな?どこか近くのカフェでランチをしながら、
話しようと思うんだけど、大丈夫?」
と聞きました。
「はい、特に予定はないので、大丈夫です。」
と、彼は答えました。
「じゃあ、カフェの前で待ち合わせにしましょう。
私は彼女と行くから、お昼になったら、そこで。
彼女にも伝えておくから、じゃあ、あとで。」
と伝え、私は席に戻りました。
待ち合わせしたカフェはいつも少しザワザワとした感じのお店なので、
少し騒いでも大丈夫かと思い、そこに決めました。
ランチもリーズナブルで料理も美味しいので、
美味しい食事をしながら、真面目に話し合いをしようと思います。
あと2時間しかないので、その間にいろんなシミュレーションを考えて、
自分なりに対策を考えたいと思います。

 

 

 

Comments are closed.