昨日終わったプレゼンの結果が、遂に発表!

昨日、ずっと取り組んでいたプロジェクトのプレゼンがあり、
無事に終えることが出来ました。
その後、上司のおごりで、
チームメンバーと一緒に高級中華料理を食べに行き、
打ち上げをしました。
打ち上げと言っても、お酒を飲めるメンバーがあまりいなかったので、
2次会とかはなく、2,3時間程度で終わりました。
家に帰ると、今までの緊張や疲れがどっと出たのか、
ベットに入ると泥のように眠ってしまいました。

そのせいで、今日、遅刻しそうになりましたが、
何とか遅刻せず出社することが出来ました。
出社し、席に着くと早々、上司から呼び出されました。
昨日、無事に終わったのに、何か失敗でもしたのかと、
少し不安になりましたが、上司のいる小部屋に向かいました。
そこには、昨日一緒にプレゼンを行ったチームメンバーがいました。
全員で怒られてしまうのかと思っていると、
上司から
「昨日の結果がそろそろ出るそうで、
この後、結果を電話で伝えて来るそうだ。
受かったところだけではなく、プレゼンに参加した全ての企業に
合否が伝えられるとのことだ。
ここにある電話の番号を先方に伝えてあるので、
電話が掛かってきたら、リーダーである君が出てくれ、よろしく!」
と言われました。
何か書類で結果が送ってくると思っていた私は、
いつも冷静なのに、突然のことに驚いてしまいました。
皆からは希望の眼差しで見つめられていたので、
余計に緊張してしまいました。

それから、談笑することもなく、メンバーが沈黙で待っていると、
電話が鳴りました。
すると、皆が一斉に私を見てきて、上司と目が合うと頷いたので、
私は落ち着いて、受話器をとりました。
皆にも会話が聞こえるように、スピーカーのボタンを押しました。
「昨日は、プレゼンに参加していただきありがとうございました。
どの企業様もすばらしいところばかりで、選考に時間がかかってしまいました。
申し訳ありませんが、一番に選ばせていただいたのは、他の企業様に
決まってしまいましたので、今回は残念ながら、選ばれませんでした。
しかし、御社のプレゼンや企画がとてもすばらしいものでしたので、
本来は一社だけなのですが、他の皆さんと相談し、今回は特別に、
御社も選ばせていただくことになりました。
初め、驚かせてしまい、申し訳ありません。
どの企業様も大変すばらしかったので、かなり悩みましたが、
このような結果になりましたので、改めてよろしくお願いいたします。
特に、リーダーを担当されたあなた様のプレゼンは大変素晴らしいものでした。
ぜひ、今後もこの企画にお力をお貸しいただければと思いますので、
今後ともよろしくお願いいたします。
今後の詳細は改めて、ご連絡させていただきます。では、失礼します。」
と言われ、電話が切れました。
私は、終始驚きっぱなしで、結果が決まった時は、
メンバーの皆で「うわぁー!!」と雄叫びをあげてしまいました。
電話が終わった後、うれしさで皆で泣いてしまいました。
それを見ていた上司も
「決まって良かったな!これも君たちが頑張ったおかげだよ!
会社の為に頑張ってくれてありがとう!おめでとう!
これからもいろいろ大変かもしれないが、皆で力を合わせて頑張っていこう!
お疲れ様!」
と拍手をしながら、言ってくれました。

朝から、こんな嬉しい知らせがあり、とても良い一日になりました。
その後は、嬉しさがずっと消えず、終始ニコニコしながら、
仕事をしてしまっていた様です。
席の周りの皆から、
「美奈さん、良かったですね!おめでとうございます。
これから大変かもしれませんが、皆で応援しています。」
と言ってくれました。
今日の仕事は何とか、定時に終わりました。
昨日の今日で、疲れがさらに出てしまっていたので、
明日の朝の為に、コンビニで強めの栄養ドリンクを買って
家に帰りました。

 

Comments are closed.