誕生日当日2 朝の誤解が解け、キレイになったと褒められた。

朝起こった出来事に驚き、後輩社員に恋愛相談をしてもらうという、
予想外な出来事が起こりましたが、聞いてもらったおかげで、
少し自信が出てきました。

昼休憩になると、案の定、彼から電話が掛かってきました。
まず、今朝のことを謝らなきゃと思い、
通話ボタンを押すとすぐに、
「今朝は、ごめんなさい。」
と謝りました。
すると、
「何で美奈さんが謝るの?謝らなきゃいけないのは僕の方だよ。
あれから、職場に行ったらさ、朝のことを見てた女性社員が、
「あれはひどいと思います。周りに人がいる中で名前を呼ばれたら
恥ずかしくて誰だってその場を逃げちゃうと思いますよ。
私だったら、恥ずかしくて絶対逃げちゃいますもん。
きちんと彼女さんに謝った方がいいですよ?」
って、言われちゃって。言われてから「そうだよな。」って
気付いたんだ。本当に朝からごめんね。
普通に会話しようと思ったら、美奈さんが僕を見つけるとすぐに
どっか行っちゃうから思わず、叫んじゃった。本当にごめん。」
と謝ってくれました。
「私こそごめん。何かあるといつも会社の前であなたが待ってるから、
今日ももしかして待っているのかな?って思って、会社まで
来てみたら、本当に待っているから、何か咄嗟にその場から
逃げようとしちゃって。もし、話があるなら、事前にどこかで
待ち合わせてから、会わない?」
と、朝思ったことを伝えると、
「そうだよね。僕がダメだったんだね。
美奈さんに、会いたいと思うと、思わず待ち伏せしちゃうんだよね。
今度から、そうするよ。
で、今日の夜だけどメールの返事くれたってことは大丈夫なんだよね?
あと、今日の美奈さん、すごくキレイだったけど、どうしたの?」
と聞かれました。
「今のところ大丈夫。連絡くれてありがとう。
キレイに見えたのは、たぶん昨日エステ行ったからだと思う。
そう言ってくれてありがとう。」
とお礼を伝えました。
その後、メールでやり取りをして、食事する場所や待ち合わせ時間を
決めました。
案の定、仕事が終わってから、一度家に帰る時間が無かったので、
着替える服を持ってきてよかったと思います。

あと、6時間仕事を頑張れば、彼との久しぶりのデートが待っていると思うと、
私はニヤニヤしてしまっていた様で、
席に戻ると、今朝相談した子から、「朝の男性と何かいいことあったんですか?」
ってひやかされちゃいました。
「ちょっとね。」とはぐらかし、
気持ちを切り替えて、午後の仕事に取り組みました。

 

Comments are closed.