周りの社員の優しさに触れ、決意新たに。

突然、朝、会社の前で待ち伏せしていた彼から予想してなかったことを言われ、呆然としてしまい少々混乱しながら職場に向かいました。

席に着くと、すぐ隣の席の社員が、
「美奈さん、大丈夫でしたか?あの人入り口のところで待ち伏せしていたみたいですね。今まで、あの人のことカッコいいなと思ってたんですけど、美奈さんにこの前、ひどいことを言ったのに、待ち伏せして言うなんて、なんか嫌な人だなって思いました。しかも他の人がいる前でですよ?今日は、大丈夫ですか?もし、辛いんでしたら、ちょっと休んでいても大丈夫ですよ。」
と、言ってくれました。
すると、周りの後輩達も、
「美奈さん、折角、元気になられて仕事を頑張ってされているのに、突然現れるっておかしいですよね?美奈さんのことを大事に思っていないんですよ!きっと。ひどい人ですね。私も、素敵な人だと思っていましたが、幻滅しました。私たちは、美奈さんの味方ですから、安心してください。仕事での美奈さんは、ちょっと怖いですけど、女性としては、すごく素敵な人だと思います。 何かあったら、すぐに言ってくださいね。できるだけ、サポートします。」
とも、言ってくれました。
他の社員たちも、暖かい目で見てくれていてみんなの優しさに感動してしまい、涙が出てしまいました。
誤魔化すために席を立ち、化粧室に向かいました。
1人になると皆の優しさがしみじみと伝わり、どんどん涙が溢れてしまいました。
周りの社員たちは、彼のことを少し勘違いしているけれど、私のことをあんな風に思っていてくれて嬉しかったです。

鏡を見ると泣いたせいで目が充血し、アイメイクやファンデーションもぐちゃぐちゃになってしまっていたので、自分をまず落ち着かせてから化粧を落とし再度メイクをし直しました。

落ち着いてから、席に戻るとメイクを直したせいで、戻るのが遅かった私を心配してくれました。
私は周りの社員に
「さっきはありがとう。彼とのことは、きちんと話せるようになったら話します。私は大丈夫だから。」
と、伝えました。
そして、この日の仕事を始めました。

今まで女性だけど、みんなの上の立場として、気を張って頑張ってきました。
女性だからといって、いろいろ辛いこともあったし、後輩社員に厳しくしてきたから、良く思われていないと思っていたけれど、今日あんなに優しい言葉を言ってくれて今まで頑張ってきて良かったなと思いました。

これで、更に気を引き締めて、重大なプロジェクトの方も頑張っていけそうです。

 

 

Comments are closed.