仕事のせいで、彼との仲が崩れてしまいました

日に日に増えてくる吹き出物や、仕事の忙しさ・プレッシャーで
ストレスがどんどん溜まってしまっていました。

憂鬱のまま、会社に出社すると、会社の出入り口のところで
彼が待っていて、私に話しかけてきました。
朝から話しかけてくれることはなかったので、嬉しかったですが、
吹き出物がいくつも出来てしまった顔を彼に見せたくなかったので、
複雑な気持ちでした。あまり、顔を合わせないでいると、
「昨日はどうしたの?毎日会っていたのに、連絡しても返事を
くれなかったじゃないか。美奈が寂しいと思い、忙しい中、
時間を作って会っていたのに、もう会わなくてもいいのか!?」
と怒ってきました。
私は、はっ!として、携帯を見ました。
彼からのメールや着信が携帯に着ていました。
昨日は忙しく、携帯を見る時間もありませんでした。
しかも、彼と毎日唯一会える機会を忘れてしまっていたのです。
「ごめんなさい、昨日は忙しくて、携帯を見てなかったの。
今、連絡が着ていたことに気付いて・・・。
今日なら何とか時間を作って、会えるから。」
と言うと、
「僕だって忙しいんだよ。暇じゃない!美奈と出来るだけ長い時間
会える様に、いつもいつも仕事を頑張って来たのに。
昨日だって、返事がないから電話しても出ないし、いつも会う場所で
30分ほど待っていたのに、来ないし!自分だけ忙しいと思わないで
欲しい。これじゃ、来週まで仕事が終わらないから、食事にも行けない。
今日はもう会いたくない!じゃあ!」
と怒りながら彼は行ってしまいました。

彼に、私が今新しいプロジェクトを任されていて忙しいことを伝えれば、
彼も理解してくれたかもしれない。でも、怒ってしまった彼には
言い訳にしかならないと思い、言うことが出来ませんでした。
私はショックでその場に泣き崩れてしまいました。
いつも強気でいる私が、周りにいろんな社員がいるのに、
泣き崩れてしまい、周りは驚いたと思います。
今一緒にプロジェクトをしている女性社員が泣いている私に
気付き、ハンカチを貸してくれました。
朝からこんなショックなことがあり、仕事をしたくありませんでしたが、
休むわけにもいきません。化粧室に、落ち着くまでいました。
鏡を見ると、涙などで化粧がぐちゃぐちゃになってしまっていたので、
一度化粧を落とし、もう一度化粧をし直しました。

ショックでほぼ放心状態のまま、仕事場に行くと、
さっきのことがすぐに広まったようで、みんな私を見るとヒソヒソ
しゃべっていました。いつもの私なら「何よ!」と強く言っていたと
思いますが、今はそんなのどうでもよかったです。
仕事するにも手が進まない私を見て、隣の席の女性社員が
「何かお手伝いできることがあったら何でも言ってください。」
と言ってくれました。
そうすると、さっきまでヒソヒソ話していた社員も
「先ほどはすみませんでした。私も手伝います。」
と言ってくれたのです。
周りの社員の暖かい言葉に少し嬉しくなりました。
その言葉で少し元気をもらい、何とか仕事をしました。
通常業務が終わると、いつもプロジェクトの仕事があるのですが、
プロジェクトの会議をしている部屋に行くと、
「美奈さん、今日は休んでください。出来ることを私たちで進めて
いきますので、今日は気にせず、お帰りください。」
と一緒にプロジェクトをしている社員が言ってくれました。
けれど、休んではいけないと思い、仕事をしようとすると、
上司が現れ、
「今日はいろいろ大変だったんだろう?皆から聞いているから
今日はやらなくていいから、早く休みなさい。
その代わり、明日から今日の分まで頑張ってやってもらうからな。」
と言ってくれたのです。
社員や上司の暖かい言葉で思わず泣いてしまいました。

その日は家に帰り、好きな映画のDVDなどを見ながらリラックスすること
が出来ました。
彼とのことはとても気がかりですが、明日出社して今日出来なかった分の
仕事を頑張るつもりです。

Comments are closed.